ガテンの女 その2 - ゆる~り、ゆるゆると~

ガテンの女 その2

ある人に、その2は書かないの?と言われたんだけど、
誰も続き待ってないと思うんですけどー(^^;;
それにあなたにはこの悲劇話してるじゃん。

でも、続くと書いたんで、
お待たせしました、その2です←待ってないってば。

その1を読んでない人は先に読んでね。
こちら


この鉄鋼工場での作業は、寒い、汚い(鉄くず)、うるさい(騒音)
キビシイ環境で、土方ルックでした。
当時この話を愚痴ったら、

「拝見したいなあ、タンクトップに安全靴

というメンズ友達がいました。あのさー(-_-;)

まあね、タンクトップにジーパン、ヘルメット、安全靴で
汗がきらりって、わからんでもない。
若いナイスバディなお姉さんならね。たまらんだろうね。

それはさておき、この工場では、実はもっとまいちゃったことが
あったんです。

コンピュータのシステムって、納品時に100%完璧ということは
まずありえません。どんなにいろいろなことを想定して慎重に作った
としても、運用してみて出てくる不具合や機能不足など、ちょこちょこ
出てきます。そういう場合は修正しないといけないですね。

それで、現場に行くのですが、もう実際に工場のラインで稼動されている
ので休日でないとだめなんです。土日に駆り出されます。
当時は、新規案件の仕事にも入っていたし、いつトラブルで連絡があるか
わからないから、代休も取らないでやっていたと思います。
くたくたー(>_<)

ある日曜日のことです。その日は、事務所が閉まってました。
事務所には一応外注部屋というのが用意されていて、
食事や着替え、自分の会社への連絡等はそこでやるのです。

がーん!

工場内でしばらく作業していて、ある事実に気がつきました。

とっ、トイレが。。。。。

トイレが男子トイレしかないっっ!!!



今までは事務所のトイレを使ってたんです。
陸の孤島のような工場です。まわりにもお店も何もありません。

うそぉぉおおお~!

確かにこの工場、女性が働くようにできてませんからね(涙)

サービスエリアで団体バス旅行のおばちゃんたちが平気で
ずんずんと男性トイレに入って行きますが、
私、まだそれ程の神経の図太さは持ち合わせてないじょー(>_<)

これはまじでかわいそうだと思ってほすぅいよ~。

でも、ないものはしゃーない。

覚悟を決めました。

仕事のきりのいいときに同行の男性に、トイレに誰も入っていない
ことを確認してもらって、私が入っている間は、人が入らないように
見張っていてもらうことにしました。

ぐゎぁああ~ん!

そこでまた、ある事実に気づくのです。

みっ、水が!
水が流れない~_| ̄|○


その日は、断水だったんですー。
事務所が閉まってたわけやね(*_*)

こっ、これはできない!

その時は、必要に迫られているわけではなかったんで、
とりあえず出ました。

どうしようぅ~~~~。

人間、絶対にできないと知ると妙に焦ってくるもんですよね。
気になって仕方なくなってしまう。
そのときの仕事は、調整作業で入っていますから、
うまくいけば10分で終了ですが、
うまくいかなければできるまでやるんです!
いつ終わるかが全く読めないのよ~。

どうしよう、心臓がドキドキしてました。冷や汗も出てたと思う。
ぶっちゃけ、頭がおしっこで一杯状態になりますぞよ。

本当に困りました。どうなることかと思った。

結局、その日の作業はお昼過ぎに終了し、なんとか事無きを得たのですが。。。
駅でトイレに駆け込んだのは言うまでもありません。

本当ですよ。現地ではしてませんてば。
そりゃ、どうしようもなくなったら、あのトイレでするしかなかったと
思います。もし、そうなったら、用を足して流さずに帰ってきた、
しかも男子トイレなんて、かなりのキズとして残ったに違いない。

ある意味、身体的には最も辛かった仕事です(^^;;


記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

トラックバック

http://kisako3.blog33.fc2.com/tb.php/84-16205d44

Copyright © ゆる~り、ゆるゆると~ All Rights Reserved.
Material by Chemical Garden+ IMG BOX!~写真素材集~