築地本願寺のパイプオルガンコンサート♪ - ゆる~り、ゆるゆると~

築地本願寺のパイプオルガンコンサート♪

昨日のランチはコンビニおにぎりにして築地本願寺に行ってきました。

築地本願寺


築地本願寺では、基本的に毎月最終金曜日のランチタイムに
パイプオルガンコンサートをしています。

今回は、5月の最終金曜日が日程変更になり、6/1(金)でした。

演奏時間は、12:20~12:50

ということは、お昼タイムに電車乗っていけば可能じゃない。

ここのパイプオルガンは1970年、ドイツ、ヴァルガー社製
2000本の管で構成されているそうです。
うわー、聴きたい。

私は結構パイプオルガン聴いてますよ。

サントリーホール
東京オペラシティコンサートホール
東京芸術劇場大ホール
三越本店
ららぽーと横浜(マイセン 磁器のパイプオルガン)


東京芸術劇場のパイプオルガンは表裏一体型で、タイプの違う
パイプオルガンが2台あるのですが、両方聴いてますよ♪
パイプオルガンのコンサートって、会場そのものが楽器で
そのホールならではの臨場感が味わえ、すごくいいと思うのです。

でも、東京芸術劇場のコンサート、客席がらがらでした。
曲もバッハだったのに。もったいない!


築地本願寺の本堂です。

築地本願寺


本堂の後ろ側にパイプ。オルガンも後ろ側にあります。
パイプ2000本もあるから見えない部分にもたくさんあるんでしょうね。

築地本願寺


客席6割くらい、年配の女性が中心です。

演奏の最初と終了時に、御仏におまいりをします。
お寺独特のお線香の香りの中、パイプオルガンの重厚な音色が
響き渡ります。

今回は、ソプラノの歌とのジョイント。
日本の歌やミュージカルキャッツのメモリー、オペレッタの歌など
でした。

よかったのですが、歌がメインでパイプオルガンが伴奏という形。
私としては、パイプオルガンがメインの演奏を聴きたかったので
また、来ようと思っています。







築地本願寺は建物も、素敵なところですね~。
火事で焼けてしまい、昭和9年(1934年)インド様式で建てられたんです。

建物を眺めるのもとても楽しい、夜はライトアップされてます。

築地本願寺



入り口のステンドグラス
築地本願寺


階段には妖怪趣味といって、動物の彫刻があります。
築地本願寺

築地本願寺

築地本願寺

築地本願寺

築地本願寺



築地本願寺


記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kisako3.blog33.fc2.com/tb.php/832-a17a0243

Copyright © ゆる~り、ゆるゆると~ All Rights Reserved.
Material by Chemical Garden+ IMG BOX!~写真素材集~