吉野直子 ハープリサイタル - ゆる~り、ゆるゆると~

吉野直子 ハープリサイタル

土曜日のラストイベント
「吉野直子 ハープリサイタル」です。
於:狛江エコルマホール

吉野直子


昨年モーツァルトのコンサートを聴きに行ったとき、
フルートとハープのための協奏曲
を吉野さんが演奏されたんですが、

サントリーホールの真後ろの席から聴いて
いい音で聴くことができませんでした。

今回は、ソロでじっくりと聴くことができます。

ハープは、重さ40キロもあるんですって。
赤い弦が、ドの音だそうです。
ペダルは、ピアノのペダルと違って、音程を♯、♭、そのままと
調整するためなのだそうです。

吉野直子


もうきれいな音色にうっとり。

ドビュッシーの曲「亜麻色の髪の乙女」「月の光」を、ピアノの楽譜
そのままに演奏していましたが、ハープのために作られた曲なのでは
ないかと思うほど、マッチしていました。

この日は、国会見学、築地ランチ、バラ鑑賞、コンサートと盛り沢山。
盛り込みすぎって感じもしないではないけど、充実した楽しい1日
でした。

記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kisako3.blog33.fc2.com/tb.php/812-e44f4541

Copyright © ゆる~り、ゆるゆると~ All Rights Reserved.
Material by Chemical Garden+ IMG BOX!~写真素材集~