国際子ども図書館と黒田記念館 - ゆる~り、ゆるゆると~

国際子ども図書館と黒田記念館

土曜日、上野に出かけた目的はこちら、国際子ども図書館です。

国際子ども図書館

といっても図書が目当てではなく建物です。

私、歴史ある洋館が好き♪

先週、聖徳記念絵画館に行って建築の素晴らしさに感動して
そうだ、国際子ども図書館も入ったことなかったと思い出しました。
国際子ども図書館は、昨年のGWに通りがかって目を奪われた建物

国際子ども図書館HPより

明治39年に帝国図書館として建てられ、昭和4年に増築されたこの建物は、東京都の「歴史的建造物」にも指定されています。



毎週木曜日には、「たてものコース」という見学ツアーもあるんです。

そして、お隣の黒田記念館、日本近代洋画の父と言われる黒田清輝を
記念して建てられた洋館。昭和3年(1928)に竣工。

黒田記念館 毎週木・土13:00~16:00 公開入場無料

こちらも見学してきました。

まずは国際子ども図書館
外側の装飾も細かくて美しい。

国際子ども図書館

国際子ども図書館

国際子ども図書館


さあ、中に入ってみましょう!
誰でも無料で利用できます。





館内は室内は撮影禁止でした(>_<)
でも、階段、廊下などのスペースは、撮影することができました。
国際子ども図書館


天井が高くて威厳があって気品もあります。

室内のシャンデリアも気品があって素敵でした。
漆喰の装飾もためいきが出ちゃうわ。

本は全くみないで、建物ばかりうっとりと眺めて来ました。
見学ツアーのたてものコースに参加できたら、楽しいだろうな。

国際子ども図書館

国際子ども図書館

国際子ども図書館



こちらは、黒田記念館。
HPより

設計者は、当時、東京美術学校教授で建築を担当していた岡田信一郎(1883-1932)でした。岡田は、古今東西の建築様式に精通していたといわれ、歌舞伎座をはじめ、明治生命館や関東大震災後のニコライ堂再建など数々の作品で知られています。この記念館は、中世ヨーロッパの貴族の館を参照したといわれています。



へぇー、歌舞伎座の設計者ですって。
歌舞伎座も建物として中を見たくなっちゃうな。

うーん、外観は正面からも撮ればよかった。
黒田記念館


入り口の壷
黒田記念館


黒田清輝の代表的な作品が展示されています。
私でも知っている湖畔もありました。記念切手になってますね。

作品は撮影不可ですが建物の部分なら撮影可ですとのことでした。
嬉しいですね。

階段
黒田記念館


展示室の上部の装飾
黒田記念館


エントランス部分
黒田記念館


ドアの郵便受け
黒田記念館


すっごく楽しかった。
土曜日の午後に来れば、両方無料で見学できるのでオススメ。

夜は、どちらもライトアップされるようですね。
うーん、見に来ちゃおうかな☆彡

記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kisako3.blog33.fc2.com/tb.php/798-48619c31

Copyright © ゆる~り、ゆるゆると~ All Rights Reserved.
Material by Chemical Garden+ IMG BOX!~写真素材集~