イッセー尾形のとまらない生活 2005 in クリスマス - ゆる~り、ゆるゆると~

イッセー尾形のとまらない生活 2005 in クリスマス

23日(祝)は、イッセー尾形の1人芝居を観てきました。

イッセー尾形のとまらない生活 2005 in クリスマス
於:原宿クエストホール


イッセー尾形の1人芝居って有名でしょ。
ずっと観たいと思っていたんですよね。
定評のある舞台って、それだけのものがあるじゃないですか。

それで、2004年に1人芝居じゃないけど
「イッセー尾形・夏目漱石を読む!書く!創る!」
於:シアター1010

を観にいきました。イッセーさんとスイスの学生さんによる
演劇だったのですが、これは実験的な舞台だったの
で、イッセー尾形入門としてはちょっとむずかしかったんです
よね。もちろん、イッセーさんの演技は人物の描写がとても
うまいなあと感心したのですが。

それで今回の公演を知り、これは行こうと思ったんですが、
あっという間にチケット完売(;_;) 入手できず。。。

でも、ラッキーなことにオークションで出ているのを見つけ
ゲットできました。ちょっとプレミアついちゃったけど。
三谷の舞台と違い、ほとんどオークションに出てなかったので
ラッキーです。それも、転売目的でなく都合の悪くなった人から
譲ってもらいました。


イッセー尾形クエストホール前の張り紙原宿クエストホールにあった張り紙です。
原宿人通り多いですからね。
イッセーさん、頭下げてます。


原宿クエストホールのオブジェクエストホールの入口のオブジェです。
個性的だったので、撮ってみました。




舞台の具体的な内容は書きませんが、ネタばれ嫌な人は
読まないでね。

会場に入っておどろきました。
ホール入口前のロビーでは、手作りのちゃぶ台と座布団が
たくさんあり、ソファも置いてあり、飲み物もあって公演前に
ゆっくりくつろいでくださいって感じになっているんです。
手作りのダンボールで作った小さなツリーが天井から下げられ
ていたり。
先着順でマッサージ券(公演前10人、公演後5人)も配布されてて
マッサージ受けてる人がいたり。。。
飲み物やマッサージ無料なんです。

ぎりぎりに行かずに、まずこの空間を楽しむべきでしたね。

公演は、イッセーさんが8人の人物を演じてました。
つまり8個のネタです。今回は全部新ネタだったそうです。
ネタとネタの間で衣装チェンジするのですが、
衣装ハンガーや小道具、鏡などは舞台のすぐ左側に置いて
あって、1つの話が終わると、そこでパンツ一丁になって
次の人物への着替えをするのですが、それもパフォーマンスに
なっているんですよね。

老若男女、いろいろな人物を演じるのですがうまいですよぉ~
表情とかしぐさとか。。。で、おかしくって笑っちゃう。
イッセー尾形の世界が広がるんですよね~。

公演後もロビーでゆっくりくつろいでいけます。
イッセー尾形は、熱心なファンがいますからね。ちゃぶ台で
アンケート記入している人多かったです。

私とKisako母はお茶をいただいて、それから、グッズの販売
コーナーを見ました。
本人のDVD,CD,本などの他に、スタッフ手作りの手編みの
マフラー(1000円)や鍵編み棒で作った毛糸のコースター(3個500円)、
てぬぐい、バッグとか売っているんですよ。そのお値段が
学園祭くらいなんですよね(笑)
イッセー尾形のブランドの上乗せ分、どうみてもないです。
いいのかな。

Kisako母が気に入って買ったのは、着物の帯で作ったバッグ
(2,800円)です。
母は、コーラスとピアノをやっているので楽譜入れにするそうです。
いいでしょ、これ!表と裏のデザイン両方載せます。
しっかりとした作りですよ。
内側はイッセー尾形の判と、宝船の絵が書いてあるんです。


公演で買ったバッグ1

公演で買ったバッグ2公演で買ったバッグ3


もう一点買ったものは、また後日ブログに載せます。

とても楽しかったです。また、観たいな~っと

イッセー尾形のホームページ のぞいたら

2006年2月
「イッセー尾形・太宰治を読む!書く!創る!」

やるってあるじゃないですか。
今度は太宰ですか。面白そうですね。チケット取れるかな。


記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

トラックバック

http://kisako3.blog33.fc2.com/tb.php/65-b2f521b8

Copyright © ゆる~り、ゆるゆると~ All Rights Reserved.
Material by Chemical Garden+ IMG BOX!~写真素材集~