渡辺貞夫「Charlie and Sadao with Boston Friends」 - ゆる~り、ゆるゆると~

渡辺貞夫「Charlie and Sadao with Boston Friends」

昨日12/18(日)はナベサダのコンサートに行ってきました。
於:オーチャードホール

ナベサダさんは、毎年12月にオーチャードホールでコンサートを
やります。私は2001年から行っていて、5回目です。
12月以外のコンサートも2回くらいは行っていると思います。

毎年、いろいろなテーマでやってくれるのですが、
今回は、チャーリーマリアーノというサックス奏者との
なんと40年振りの競演だそうです。

チャーリーマリアーノさん、82歳だそうです。
ナベサダさんは72歳

すごいな。お互いずっと第一線で活躍していて、
そして変わらない友情でまた一緒にライブができること。

チャーリーのサックスは、少し音色がハスキーな感じがしました。
それがとってもセクシー。ナベサダさんが彼のバラードは絶品と紹介
しましたが、ほんと素敵。

ナベサダさんはフルートも吹いていましたが、音色が透き通るよう
でした。

2人で一緒に吹くサックスは心地よい響きで心に入ってきました。
競演というより共演という感じかな。
競うという感じではなく、お互いを尊重しあってて一緒に音を乗せて
いくその音が1+1以上になって、会場に広がっていくという感じ
でした。

以前、木梨ガイドという番組でナベサダさん、プレゼントのサインに
「夢は叶う」って書いたんですよね。
「夢は叶うんだよね~。」
と穏やかな語り口でノリさんと話していたのが印象に残っています。

あと、以前見たNHKのドキュメンタリーでは、19歳の若きドラマーを
連れてライブハウスまわりをしていたり、
今年は愛・地球博もプロデュースしてましたよね。
アフリカでは最も有名な日本人だそうです。

今日の演奏は、この2人のサックスに、ピアノ、ベース、ドラムという
シンプルな構成でした。

とても気持ちよかったです。また、来年の12月も期待してます。

記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

トラックバック

http://kisako3.blog33.fc2.com/tb.php/57-1ca3ea5f

「イベリアン・ワルツ」予約しました

「イベリアン・ワルツ~サダオ&チャーリー」今回のクリスマスライブで共演しているチャーリー・マリアーノ氏とのコラボレーションアルバム今回のライブを記念して(というかきっかけに)12月21日に再発売されることになり、さっそく(前から知っていたので早速....

2005-12-19 22:36 | from 貞夫さんファンのSAX練習記

Copyright © ゆる~り、ゆるゆると~ All Rights Reserved.
Material by Chemical Garden+ IMG BOX!~写真素材集~