三谷幸喜『12人の優しい日本人』♪ - ゆる~り、ゆるゆると~

三谷幸喜『12人の優しい日本人』♪

昨日は、自分へのごほうびに買ったチケット
三谷幸喜の舞台『12人の優しい日本人』を観にいきました。
於:PARCO劇場

三谷幸喜と言えば、来年のお正月
古畑任三郎ファイナル
をやりますね。
イチローも役者として出るんですよね。

古畑ももちろん楽しみですが、私は三谷さんの真骨頂は
舞台にあると思っています。って、そんなに観てないんですが。。。
三谷さんの舞台に興味を持ったのは、
『バッド・ニュース☆グッド・タイミング』
という舞台のドキュメンタリー番組を観てからです。

それから、三谷さんの舞台に興味は持ったものの、

チケットが取れない!(涙)

『オケピ!』もめっちゃ観たかったのに取れませんでした。

三谷演出で観たのは、戸田恵子の1人舞台『なにわバタフライ』
だけです。
あと、三谷脚本は、東京ヴォードヴィルショーに書いた
『その場しのぎの男たち』です。

『その場しのぎの男たち』は、よくできた脚本だと思ったし、
役者もよくて楽しかったけど、
『なにわバタフライ』は1人舞台で、ちょっと私にはよくわからな
かったんですよねぇ~。

やはり、役者と役者のぶつかりあいが観たいもんね。

今回、先行予約で7口申し込んでだめだったんだけど、
ある人のブログでは、友人総動員して40口で2口当選だって!
うぇーん、7口じゃ甘いのか。
というか、『なにわ。。。』は自分だけですぐ取れたから、
そんなに大変だという認識がなかったのよね。

チケット先行予約頼む友人か。。。
お金が絡むし、ちょっと勇気いるよね。
今回お願いしたのは1人だけだよ。

まあ、でもオークションでがんばってゲットしました!
私がプレミアチケット買うの初めてです。

感想を書くと、ネタばれになるかな?
まだまだ大阪もあるしね。まあ、内容には触れないように書くけど
ネタばれが嫌な人は読まないでね。

とてもシンプルな舞台でした。
舞台仕掛けなどもなく、役者の衣装替えなどももちろんなく、
休憩なしでノンストップで約2時間。
これこそ、舞台の原点という感じでした。

豪華キャストだよ(50音順)
浅野和之、石田ゆり子、伊藤正之、江口洋介、
小日向文世、鈴木砂羽、筒井道隆、生瀬勝久、
温水洋一、堀内敬子、堀部圭亮、山寺宏一

江口洋介、めっちゃかっこいい。背が高くて細くて顔が小さいの。
昔、写真週刊誌に高校時代でぶだった写真出てたと思うけど、
信じられないよね。かっこいいよ。
でも、初舞台だったからね。
ちょっと硬かったかな。

堀内敬子は、『最悪な人生のためのガイドブック』で、
森山未來くんの恋人役だったんだよね。あのときはかわいくて
ダンスもみせてくれたけど、今回は、優柔不断な主婦役。
全然違う役だけど、うまく演じてましたね。

やっぱりね、舞台出身の役者さんはうまいね。
さすがーという感じでした。
テレビで見る演技と違うものを見せてくれますよね。
こんなこともできるんだって、目を見張りますよ。
生瀬くん、浅野さん、小日向さん、山寺さんはよかったなあ。

三谷脚本は、よくできたましたよ~。
1人1人の描写がうまいなと思ったし。
ときどきね、ここも笑わせどころなんだろうなと思う台詞で
笑いが起きずはずす場面もあって楽しかったよ~。

終わったとき、とても満たされた気分になりました。
ソロで公演行ったの初めてだったけど、1人で行くのもいいね。

やはり、良質な舞台、良質なコンサートは心を豊かにしますね。
自分への何よりの栄養になりました。

行ってよかったと思います、ハッピー(^^)v

記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

トラックバック

http://kisako3.blog33.fc2.com/tb.php/52-f6767c90

Copyright © ゆる~り、ゆるゆると~ All Rights Reserved.
Material by Chemical Garden+ IMG BOX!~写真素材集~