肉筆浮世絵展 『江戸の誘惑』 - ゆる~り、ゆるゆると~

肉筆浮世絵展 『江戸の誘惑』

土曜日は、ボストン美術館所蔵 肉筆浮世絵展 『江戸の誘惑』
に行って来ました。

江戸東京博物館
東京都墨田区横網1-4-1

江戸東京博物館


江戸東京博物館は両国駅すぐです。
初めて行きましたが立派な博物館ですね。

友人が2ちゃんねるですっごくいいと評判になっていると
誘ってくれました。2ちゃんねるでも有益な情報もあるのね(^^;;

私は美術展のチケットはオークションで入手することが多いけど、
今回も常設展との共通チケットで 1520円のところ、送料入れて
1枚830円 で入手できましたよ。

結構人がいましたが、それでも雨のせいで空いていたのだと思います。
有名な浮世絵作家の作品の数々、それは素晴らしかったです。

私は昨年、上野の北斎展に行きましたが、そのときに展示のなかった
「鏡面美人図」「鳳凰」、提灯に貼られた絵も見ることができ
嬉しかったです。

どの作家も繊細で細かい描写ですねー。
引き込まれて見入ってしまいます。

ほんと、すっごくよかったです。おすすめですよ。
12月10日(日)までやっているので、ぜひ☆


それから、常設展も行きました。
こちらは、撮影OKというのも大変嬉しい。

江戸と東京の歴史と文化の展示です。
いろんな展示があるので、1つずつ見ていると大変興味深く
時間が足りなくなってしまったほどです。

これは江戸時代の芝居小屋中村座を実物大で再現した建物

江戸東京博物館


こちらは文明開化東京の動く模型

銀座4丁目交差点です。
正面は、朝野新聞社、今の和光のある角です。

江戸東京博物館


模型の街灯、昼バージョンと夜バージョン、撮っちゃった。

江戸東京博物館



この常設展は、外国人を連れてくるととても喜ばれるそうです。
またゆっくり見学に来たいです。



記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

コメント
非公開コメント

博物館が出来てから、行ってみたいと思いつつ・・・。
江戸の誘惑、題名も良いじゃないですか~。
(*゚・゚)ンッ? どんなの~って惹かれます!

2006-11-13 22:44 from koire | Edit

★koireさん
ここはなかなか楽しいですよ。
常設展が充実してました。

江戸の誘惑も素晴らしい作品の数々、
よかったです。

2006-11-14 08:16 from Kisako | Edit

トラックバック

http://kisako3.blog33.fc2.com/tb.php/505-5c320085

Copyright © ゆる~り、ゆるゆると~ All Rights Reserved.
Material by Chemical Garden+ IMG BOX!~写真素材集~