15年振りの伝説の舞台。明石家さんま『七人ぐらいの兵士』 - ゆる~り、ゆるゆると~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

15年振りの伝説の舞台。明石家さんま『七人ぐらいの兵士』

7月15日(水)は、さんまさんの舞台を観に行ってきました。

『七人ぐらいの兵士』
於:シアターコクーン

7ninn201507a.jpg


さんまさんの舞台は相武紗季がヒロインを務めた
『PRESS〜プレス〜』 以来3年振り


今回はさんまさんが60歳(還暦)ということで、
明石家さんまと生瀬勝久が初めてタッグを組んだ舞台
『七人ぐらいの兵士』
を15年振りに再演するとのことです。

当時は、6日間という短い期間で観られる人も少なかったので
伝説の舞台と呼ばれているそうです。


ヒロインは、内田有紀さん



休憩も入らない3時間ノンストップのパワフルな舞台でした。


さんまさんはすごく元気でとても60歳には見えませんでした。
ただ、ちょっと声は聴きとりにくかったですね。
声が枯れちゃったのかな。


アドリブもかなり入っていたようで、どこまでがアドリブなのか
さんまさんのアドリブを役者さんがどこまでアドリブで
返しているのか、よくわからなかったです。

芸人なみに、さんまさんにバンバン頭叩かれてました。


舞台の切り替えが、あまり暗転を使わず、カーテンをうまく使って
切り替えていました。


生瀬さんはもちろん、温水洋一さんもうまいですね。

舞台からのたたき上げの役者さんはさすがです。



思いっきり笑える半面、戦争の話なので悲しい気持にもなり、
いろいろな感情を刺激された作品でした。



還暦でもまだまだパワフルなさんまさん、
パワーをもらいました。

私もまだまだがんばらなくっちゃ!








記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kisako3.blog33.fc2.com/tb.php/3098-edd4d464

Copyright © ゆる~り、ゆるゆると~ All Rights Reserved.
Material by Chemical Garden+ IMG BOX!~写真素材集~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。