芸術は爆発だ!岡本太郎美術館で太朗さんのエネルギーに触れる - ゆる~り、ゆるゆると~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

芸術は爆発だ!岡本太郎美術館で太朗さんのエネルギーに触れる

生田緑地ばら苑でばらを楽しんだ後に、
生田緑地にある、岡本太郎美術館に寄ってみました。


先日の新百合ヶ丘のコンサートの半券で
岡本太郎美術館の入場料が2割引きになるので
この機会に行ってみようと


私が一番最初に太朗さんの作品を認識したのは
大阪万博の『太陽の塔』です。



また、以前銀座勤めだった頃、数寄屋橋公園に
岡本太郎の時計台があり、
また、渋谷勤めだった頃、井の頭線を出たところに
岡本太郎の壁画があり、
岡本さんの作品には日常的に触れていました。


生田緑地は広いので、ばら苑からは少し歩くのですが、
どうってことありません。

どこも緑溢れていて気持ちのよい場所ですね。



こちらは美術館前にある『母の塔』

okamoto201505a.jpg


okamoto201505b.jpg





ここは、椅子の作品のコーナーで座ることができ、

また、撮影OKのところです。


他のコーナーは撮影不可なので、写真撮ってませんよ。

okamoto201505c.jpg

okamoto201505d.jpg



岡本太郎さんてやっぱりすごいんだなあ。


作品はほとばしるエネルギーを感じるし、
元気をもらいました。



ミュージアムショップに、海洋堂さんが作った
岡本太郎作品のミニチュアのガチャガチャがあり
欲しかったんだけど、やめちゃいました。


数年前、プロフェッショナル仕事の流儀で
ちょうど、海洋堂さんが岡本太郎作品のミニチュアを
作るテーマで放送してて、印象的だったのです。

結構、売れていました。


次回行くときは、ゲットしようかな。



okamoto201505e.jpg



岡本太郎美術館 HP

記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kisako3.blog33.fc2.com/tb.php/3068-9d7e77d2

Copyright © ゆる~り、ゆるゆると~ All Rights Reserved.
Material by Chemical Garden+ IMG BOX!~写真素材集~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。