不健康な老後を12年も過ごす覚悟がありますか? - ゆる~り、ゆるゆると~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

不健康な老後を12年も過ごす覚悟がありますか?

長寿大国ニッポンですが、最近、平均寿命の他に

健康寿命

というキーワードをよく耳にするようになりました。

健康寿命とは日常生活に制限のない期間です。


数日前、NHKのクローズアップ現代という番組

日本は、寿命は長いが、多くが寝たきり
「健康寿命」は短いという問題も抱えている

とやっていました。


そのときに、示されたグラフがこれです。

平均寿命と健康寿命をみる 2 - 厚生労働省より引用

kenko201410a.jpg

資料:平均寿命(平成22年)は、厚生労働省「平成22年完全生命表」
健康寿命(平成22年)は、厚生労働科学研究費補助金「健康寿命における
将来予測と生活習慣病対策の費用対効果に関する研究」



ちょっとびっくりです。

男性で、9.13 年
女性で、12.68年



老後に不健康な期間が待っているということです。




これは平均であって、元気でぴんぴんしてて、
ころっと死んじゃう人もいますから、
不健康だと自分が自覚したら、もっと長い期間
不自由な生活をすることになると思います。

げげっ。


それまでが、とっても楽しい素晴らしい人生 だったとしても、
最後がこれでは吹き飛んでしまいそうです。


先日、私は生命保険の見直しをしてくて、
「保険の窓口」という代理店で話を聞いてきたのですが、
老後に備えて、医療保険、介護保険関係の商品が
たくさん出ているそうです。


そうですよね。みんな心配ですよね。

医療保険は、いつまで生きていつまで具合が悪くなるか
わからないので、一定額払いこんだら、一生保障してくれる
終身タイプの保険が人気だそうです。

介護保険は、国の介護保険をカバーしてくれる額を
受けとれる保険で、一度、要介護になったら、
保険料は払わないで保険金を受け取れるとか。


でも老後に備えて、貯金や保険も大事ですが、

病気になったときに備えることよりも
病気にならないように備えることの方が
もっと大事



と私は思います。


寝たきりリスクを下げるためなら、
ちょっと生活を見なおして、運動してみようとか
暴飲暴食はやめて体にいいものを食べようとか
いう気持ちになれます。


運動と食生活の見直しを始めて感じることは、

身体は裏切らないな

ということです。
ちゃんと時間を割いた分だけ、身体に返ってきます。


健康によいとされることをいろいろ取り入れてどうなるか、
これからもトライしていこうと思います。


記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kisako3.blog33.fc2.com/tb.php/2930-c03f11b4

Copyright © ゆる~り、ゆるゆると~ All Rights Reserved.
Material by Chemical Garden+ IMG BOX!~写真素材集~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。