三谷幸喜のお茶の間コメディ、「君となら」 - ゆる~り、ゆるゆると~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

三谷幸喜のお茶の間コメディ、「君となら」

昨夜は、三谷幸喜の舞台「君となら」を観てきました。

於:Parco劇場




1995年に脚本・三谷、演出・山田和也、主演・斉藤由貴で初演されたホームコメディー作品
の再演だそうです。


今回は、竹内結子主演です。他に草刈正雄、イモトアヤコ



純粋に、げらげら笑える舞台ということで、観たいなあと思いつつも
チケットは取っていませんでした。


でも、ラッキーなことに定額でゆずってもらえることになり、
急遽行ってきました。


ストーリーは、竹内結子演じる長女が、70歳のフィアンセを
連れてくるというドタバタ劇。



おっかしくて、げらげら笑いました。


草刈正雄さんが困惑するお父さんをやっているのですが、
いい感じです。


竹内さんとイモトさんは初舞台だそうです。

無難に演じてはいるけれど、ちょっと物足りないような気も
しました。どこがとはうまく言えないけれど。



今年は、コンサートや舞台を控えめにしてて、久しぶりに
劇場に足を運んで、またいい刺激をもらいました。




記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kisako3.blog33.fc2.com/tb.php/2908-bb7bcbad

Copyright © ゆる~り、ゆるゆると~ All Rights Reserved.
Material by Chemical Garden+ IMG BOX!~写真素材集~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。