寿司屋で揚げたての天ぷら?! くら寿司の戦略に負ける - ゆる~り、ゆるゆると~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

寿司屋で揚げたての天ぷら?! くら寿司の戦略に負ける

あなたは、くら寿司行ったことありますか?

100円回転寿司チェーンのお寿司屋さん
好きですか?

kura201405a.jpg



私はまだ4回しか行っていません。

初めて行ったときは、あまりにもファミリーに特化しすぎてて
びっくり。


お醤油入れる小皿がなくて、ぽたっぽたっと滴で落ちる醤油さしで
醤油をかけて食べる。

全品、わさび抜きでテーブルのわさびを自分でつけて食べる。


皿回収コーナーに皿を入れると5皿ごとにタッチパネルが

びっくらポン といって

ゲームくじが始まり、当たるとガチャポンがもらえる


天ぷら、うどん、ラーメン、スイーツ、ドリンク などなど
豊富なサイドメニュー



kura201405b.jpg



いかにも小学生以下の子供が喜びそうな感じで、
落ち着いておいしいお寿司を食べるって雰囲気で
ないよね。


ま、回転寿司に行くってこと自体、落ち着いて食べるなんて
求めちゃいけないわけなんだが。。。。


最初は、なるほどわかった、1回行けばいいって感じだなっと
そんな行くお店じゃないなと思いました。



2回目は、まだくら寿司に行ったことのないと友人が言うので
じゃ、一度は行ってみる?と入ったのでした。



2度目はシステムがわかっているので、そういうお寿司屋さんと
思って食べてみたんだけど、


食後にコーヒーも飲んで、1人1000円いかなかったんですよね。



やっぱり1皿100円って安いよなあ~。
それに100円にしては、お寿司もまあおいしいんじゃないの?




と思ってしまったんです。



3回目は登山の帰りに行きました。

山で疲れているから、そんなにしっかり食べられないし、
ちょっと軽く気軽に食べれるところがよかったのです。



そしたら、連れが天丼をオーダーしたんです。


ええっ、寿司屋でなんでわざわざ天ぷらなんて食べるの?



小バカにして見てたのですが、それが思ってたより
悪くなかったんですよ。


天ぷらが揚げたてで、サクサクしてる。
疲れた体には、あまからのタレもいい感じ。

小ぶりの丼なのが、お寿司も食べれるからちょうどいい感じ。


帰宅後、ネットで見てみると、くら寿司のサイドメニューって
結構、人気あるんですね。



というわけで、くら寿司のサイドメニュー食べに
来ちゃいました。


なんだか、くら寿司の戦略にはまっている(汗



天ぷら盛り合わせ
イベリコ豚丼
きつねうどん

kura201405c.jpg





天ぷらは揚げたてさくさく。
たまねぎが甘い。

これで230円ですからね。いいんじゃないかな。

kura201405d.jpg



イベリコ豚丼 400円

これは、ワカモノ向きですね。
豚は脂っこかったし、タレも濃いです。

ワカモノは喜びそうな味です。

kura201405e.jpg

kura201405f.jpg




きつねうどん 280円

おだしは毎朝、お店で手作り、無添加の天然だしだそうです。

おだし、美味しい。

私は関東風の濃い汁は苦手なのですが、くら寿司のうどんのだしは
うす味でこれなら食べられます。

kura201405g.jpg





お寿司もちょっとだけ。


肉厚とろ〆さば 
これはいけると思います。

kura201405h.jpg


あぶり海老チーズ

kura201405i.jpg


熟成まぐろ

kura201405j.jpg


納豆巻き

kura201405k.jpg



びっくらポンのために5皿にしなかったよ(笑)



4回目のくら寿司も悪くないよな~という感想になりました。



安いので、気軽にいろんなネタやメニューも試せるし、
値段の割に、いいと思ってしまいます。






安く気軽に食べたい時に、またリピートしてしまうかも。


記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kisako3.blog33.fc2.com/tb.php/2839-2efd2391

Copyright © ゆる~り、ゆるゆると~ All Rights Reserved.
Material by Chemical Garden+ IMG BOX!~写真素材集~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。