3年前にオーダーメイドした特別な靴を修理してぴかぴかに - ゆる~り、ゆるゆると~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

3年前にオーダーメイドした特別な靴を修理してぴかぴかに

私には特別な靴があります。

足と靴と靴下の相談室で特別にオーダーした靴で、

1万人の足をみてきた足のスペシャリスト松藤文雄先生が認めた
「身体を守ってくれる靴」にオーダーメイドのインソールを入れた
靴です。


足と靴と靴下の相談室の説明より引用


ワールドマーチシリーズの最高峰のウォーキングシューズ。
数多くのパーツを使用し、丁寧に工場で作られる貴重な日本製の靴。

ソールが大変丈夫にできていて、踵部にはタイヤの3倍の高耐磨耗
ゴムを使用。耐久性に優れています。
アッパーは水にぬれても大丈夫な素材になっております。



3年前の1月に作りました。

私はこの靴を毎日履くために、ズボンばかりはき、
基本的にスカートのはくのをやめてしまったほどです。




私は、数年前は足の裏にウオノメが7、8個くらいできて
痛くてまともに歩けなかった過去があります。

ウオノメころりという薬を塗ってやわらかくして
取ったつもりでも、同じ場所に再発してしまい
足のケアのサロンにも通いましたし、

鍼灸で取れると聞いて、半年以上鍼灸院にも
行きました。
自分でも、毎日寝る前にウオノメにお灸をして
ました。


結果、お灸でよくはなりました。
でも、それじゃ根本的解決じゃないですよね。

ウオノメになってしまったのは、足のアーチが
くずれてしまったからで、正しい足の使い方に
なってしないと、いずれまた、再発して
しまうかもしれません。


このウォーキングシューズは、正しい歩き方が
できるということで、3年間、ほとんど毎日履い
ておりました。


さすがにかかともすり減ってきたので、修理に出しました。


2011年1月購入時

shoes201102c.jpg



2012年1月 1年後

shoes201201a.jpg




2014年4月

shoes201404a.jpg



すごくきれいになって、ぴかぴかになって
戻ってきました。


すっごく嬉しい!





shoes201404b.jpg

shoes201404c.jpg



この修理の作業は、職人さんが手作業で丁寧にやるため、
赤字かもしれないそうなのですが、
靴を愛用してくれている感謝の気持ちから、
1回だけ受けてくれるそうです。


こんなにきれいにしてもらったので、大事にはいて
いかなきゃ!



これでまた、街歩きや公園へも楽しくでかけることが
できます。


記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

コメント
非公開コメント

No title

素敵な靴ですね!

ボーイッシュ風なら、スカートでも好いんじゃない?
赤毛のアンみたいにネ…

ワシの母親も、「ウオの目」に悩まされて、
スピール膏という、丸い絆創膏!を貼っていました。
彼女は、いつも下駄を履いていました。

今の「右近」と云う下駄は、
柔らかな曲線で履き易いですが、
昔はそのまんま平ったい一枚板ですから、
足の方をを扁平にしないといけない!

それと、下駄で駅に行ったりすると、大変な事になります。
大理石みたいな床面と階段が天敵!手ごわい奴です。
とにかく滑ります! 思いっきり滑ります!
音がしなくなるけれど、ゴムが張ってあるものがお薦めです。
老爺心でした…

2014-05-05 11:27 from よろ~ヨレ爺

★よろ~ヨレ爺さん

松藤先生によれば、下駄やスリッパなど踵をサポートしない履物は、
足のためにはよくないそうです。


※頻繁な長文のコメントは、重たく感じる読者様もいらっしゃる
 ようです。
 複数の読者の方よりご意見いただきました。

 このブログはゆる~い軽いブログですので、
 ゆる~く見守っていただければ嬉しいです。

2014-05-06 09:21 from Kisako | Edit

トラックバック

http://kisako3.blog33.fc2.com/tb.php/2832-2743882f

Copyright © ゆる~り、ゆるゆると~ All Rights Reserved.
Material by Chemical Garden+ IMG BOX!~写真素材集~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。