作:宮藤官九郎 、“ねずみの三銃士” 『 万獣こわい 』は本当にこわかった - ゆる~り、ゆるゆると~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

作:宮藤官九郎 、“ねずみの三銃士” 『 万獣こわい 』は本当にこわかった

昨日は、宮藤官九郎さん作のの舞台
『 万獣こわい 』 
を観てきました。

於:パルコ劇場

kudokan201403.jpg


演劇界最強ユニット“ねずみの三銃士”-生瀬勝久・池田成志・古田新太

の5年ぶり3回目の企画公演だそうです。


クドカンは、『あまちゃん』を観ていて、舞台も見たいと
思っていました。

古田さんも、以前職場ですごいファンの人がいたので
興味あったし。

生瀬さんは、三谷さんの舞台やさんまさんとの舞台など観たことが
あり、舞台うまいなと思ってました。



今回は、落語の『まんじゅうこわい』をもじった作品なのですが、
殺人事件が絡んだサスペンスです。

”胸くそ悪いお芝居” とのことですが、ほんとに胸くそ悪くて
こわかった。




小池栄子さん、夏帆さんの女性陣は、芸達者な役者達に相手に
すごくがんばってました。

その頑張りには、感動しました。


こわくてぶきみな話なんだけど、ざわざわとした気持ちで
見入ってしまうお話は、まさにクドカンワールド。


面白かったです。


また、機会があれば、クドカンの舞台観たいです。







記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kisako3.blog33.fc2.com/tb.php/2806-8e80800a

Copyright © ゆる~り、ゆるゆると~ All Rights Reserved.
Material by Chemical Garden+ IMG BOX!~写真素材集~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。