2つの頂上があるなんて、標高約2000mの谷川岳に登る - ゆる~り、ゆるゆると~

2つの頂上があるなんて、標高約2000mの谷川岳に登る

天神平の展望台で、お昼を取ってのんびり眺めを楽しんだ後、

谷川岳の頂上に向けて出発です。
12時15分頃

taniga201210a.jpg

taniga201210b.jpg

taniga201210c.jpg


お天気もよくて、紅葉も始まった景色はきれいで、絶好の登山日和
でした。




ここはまた、乗鞍や木曽駒ケ岳と全く違う景色ですね。

ウキウキしながら、ハイキングです。

taniga201210d.jpg


なだらかな道も、少しずつ岩場なども出てきました。

taniga201210e.jpg


taniga201210f.jpg

taniga201210g.jpg


なんか下山ラッシュなんですけど。

今までの登山で、こんなに下山の人に会うのは初めてです。

逆に登る人、ほとんどいない。
周回遅れのランナーみたいです。

かなり出遅れていることを認識します。

taniga201210h.jpg



でも、景色に心を奪われて、まだお気楽気分なのです。

taniga201210i.jpg

taniga201210j.jpg

taniga201210k.jpg

taniga201210l.jpg

taniga201210m.jpg






やっと、トマの耳(標高1,963m)に着きました。
14時58分

そしたらね、もう1つ頂上があるっていうじゃないの。
うそー。


もう1つの頂上へ向かって進みます。

taniga201210n.jpg

taniga201210o.jpg

taniga201210p.jpg

taniga201210q.jpg



これがさっき行って来たトマの耳


taniga201210r.jpg



ふぅー 着きました。

オキの耳(標高1,977m) 15時5分


taniga201210s.jpg

taniga201210t.jpg




本当は頂上へは14時くらいについているはずだったんですが、

思ったより登山コースが長くて、下山ラッシュにもあたり前に

進みづらく、予定よりも1時間も遅れてしまったのです。


登山者もほとんどいません。



うわー、早く降りなきゃ。

ロープウェイの最終は17時です。


登りに予想より時間がかかったってことは、下りも時間がかかるっちゅう
ことやね。


とにかく、ひたすら必死でくだります。

こういうとき、岩場の下り、嫌い!

taniga201210u.jpg

taniga201210v.jpg


気持ちに焦りもあったし、休憩も取れずに必死で降りていたら、

木の根に足を取られ、思いっきり前のめりでこけました。

危うく顔面を岩面にダイブ

するとこでした。

そしたら、身体がびっくりしたのが、がくがくぶるぶる震えが止まらなく
なりました。


それでも休んでいると、ロープウェイに間に合わないかもしれないので、
力を振り絞って歩きます。


もう、ほんとに17時ぎりぎりにロープウェイに着きました。


そしたらー、下りの行列が。

びっくり。まだこんなに人がいたなんて。

お客さんがいるのに止めるわけにもいかないので、ロープウェイは動いて
いました。

taniga201210w.jpg


ロープウェイ待っている間に日がくれちゃったよ。

すごーく寒くなって、ここでニット帽とかフリースとか着込みました。


ロープウェイを降りた頃は真っ暗で、駐車場まで街灯もない道を
こわごわ歩きました。

ひぃー。

taniga201210x.jpg



すっごく楽しい谷川岳でしたが、もっと朝早く出ないといかんと
反省しました。

それと、そうはいっても安全第一、けがしてはいけないし、
ロープウェイまでくれば、小屋はあるんだから、きっと
なんとかなるんだから、慌ててはだめ。

余裕をもった計画が必要。

秋、冬になると、日が短いのでますます朝早く山に登らないと
いけないな。


谷川岳登頂後、筋肉痛きました。
くさりやロープのある岩場も数か所あり、コースも長かったし、
下りもなかなかハードだったもんね。





記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kisako3.blog33.fc2.com/tb.php/2578-e49dbd3d

Copyright © ゆる~り、ゆるゆると~ All Rights Reserved.
Material by Chemical Garden+ IMG BOX!~写真素材集~