雨と霧の中、標高3776mの富士山に登る。その2 - ゆる~り、ゆるゆると~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

雨と霧の中、標高3776mの富士山に登る。その2

さあ、いよいよ富士山です。

富士登山でこわいのが高山病。

それを防ぐには、

ゆっくりゆっくり登ること
まめに休憩を取り、水分補給や捕食を食べること
深呼吸をすること


がポイントだそうです。

fuji201207f.jpg




下山するとき、疲れ果てた人を運んでくれる馬です。

えらいですねえ。

fuji201207g.jpg


fuji201207h.jpg



登山コースは、一番メジャーな吉田口からのコースです。


約6時間かけて、本八合目の山小屋を目指します。


出発は11時頃です。






ええと、雨なんですけど。

霧もすごくて、視界が悪いです。



出発したときは、ほとんど雨は降ってませんでしたが、

歩いて30分ほどで、雨具を着込みます。
ザックにもザックカバーをつけます。

fuji201207i.jpg


わーん、雨なんですけど。

でも、今なら降ってもいいのよ。

ご来光が見れればね。


fuji201207j.jpg


6合目を過ぎたあたりで、岩場が出てきました。

7合目にある山小屋が見えるので、目標になります。


岩場があるので、軍手をしましたが、雨なのでぐちょぐちょです。


金曜日なのに、なかなか混んでいます。




fuji201207k.jpg



上方の鳥居をくぐると、7合目か8合目かのどちらかです。

写真の右側の山肌の白い色は雪です。

fuji201207l.jpg


18時過ぎにやっと本八合目の山小屋に到着。

雨もやみました。


おお、雲の上です。
疲れも吹き飛ぶ景色です。



fuji201207m.jpg

fuji201207a.jpg


約6時間、登っていたのですが、そんなに時間は長く感じなかったです。

ゆっくりペースとは聞いていましたが、予想以上にペースはゆっくりでした。

こんなにゆっくりでいいの?
のろまなカメさん という感じ。


でも、はりきって登るツアーでない一般の人は、8合目くらいで気分が悪くなる人が
多いそうです。


私も心配していた高山病でしたが、まったく頭痛もなく気分も悪くなく
平気でした。


雨の中、登ったら、登山靴は防水加工なのに、靴下はぐっしょりでした。
軍手もびしょびしょ。
服も雨具を着てましたが、汗もかくので濡れてました。


ガイドさんによると、お天気が悪かったので、富士登山の中でも過酷な
登山だったそうです。

でも、太陽がさんさんとふりそそぐ炎天下で登るのもつらいしなあ。

そんなに辛くはありませんでした。

気温はかなり低かったと思います。
お天気が悪いので、寒かったです。手が冷えます。





この日は山小屋に泊まって、深夜2時前後に出発です。
明け方、頂上でご来光を眺めることができるのか。。。


つづく

記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kisako3.blog33.fc2.com/tb.php/2523-ecaefe31

Copyright © ゆる~り、ゆるゆると~ All Rights Reserved.
Material by Chemical Garden+ IMG BOX!~写真素材集~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。