フジ子・ヘミング ソロリサイタル2006 - ゆる~り、ゆるゆると~

フジ子・ヘミング ソロリサイタル2006

今日は、フジ子・ヘミングのソロコンサートに行ってきました。
於:芸術劇場

奇蹟のカンパネラ

フジ子さんのコンサートは久しぶりです。
ソロコンサートとなると、2001年に聴いて以来ですね。

当時もチケット取るの大変でしたが、相変わらずの人気ですね。
しかもチケット代も当時より高くなったような。

ソロだけでなく、オーケストラとのジョイントコンサートも
多くこなす精力的な活動をされていて、
そんなパワーはどこから来るのだろうと感心するばかりです。

今日の演奏曲の作曲家は、
 クロード・ドビュッシー
 フレデリック・ショパン
 ドメニコ・スカルラッティ
 フランツ・リスト

なじみのある曲を演奏してくれるので聴きやすいです。

いつ聴いても、ラ・カンパネラはいいですねぇ~。

フジ子さんのピアノは、とてもなめらかでやわらかく包み込んでくれる
ような気分になります。
2002年のときは、仕事で気がかりなことがあって、それをひきずって
聴いてしまったところもあって残念だったのですが、
今回はゆったりとした気分で聴くことができました。

アンコールに、モーツァルトのトルコ行進曲も演奏してくれました。

4/23には福岡でフジ子さんのソロコンサートがあったのですが、
ピアノが好きな福岡の友人に
行くといいんじゃないかなあ。
と勧めたら、彼女も行ったそうです。

良かった!心が洗われました。
Kisakoさんのおかげで、素敵な時間を過ごせました。


とメールが来ました。よかった!

そして、私は今日東京で聴いてきて、遠く離れた友人とも感動を
共有できたのが嬉しいです。


記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

トラックバック

http://kisako3.blog33.fc2.com/tb.php/234-f302af2e

Copyright © ゆる~り、ゆるゆると~ All Rights Reserved.
Material by Chemical Garden+ IMG BOX!~写真素材集~