満員電車じゃないのに痴漢に遭った体験 - ゆる~り、ゆるゆると~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

満員電車じゃないのに痴漢に遭った体験

寒くなってくると着膨れして満員電車の密着度が増して
つらいですね。

魅力的な女性は痴漢されないように気をつけないといけ
ないし、男性の方だって変ないいがかりつけられては
困りますから、手の位置を考えないといけません。

先日、若い頃、満員電車でもないのに痴漢に遭った
ことを思い出し、男友達に話したらちょっとウケタので
ブログにも書いておきます。

読みたい人だけ続きをどうぞ。


それは私が大学4年の時、電車は南武線でした。
季節は春か秋の昼下がり。
電車は空いてて、立っている人が数人程度。

私は電車のドアの脇に立って、窓の外の景色を見ながら
考えごとをしていました。

すると、お尻をしっかりと撫でる感触が。

えっ? 



驚いて振り返るとそこには小柄で白髪まじりの
おじさんが立ってました。

そのおじさんは、悪びれもせずはっきりとこう言ったのです。


「いやあ、いいお尻しているなあと思って。」


えー!!!


あっけにとられている私をそのままに、おじさんは
移動して別の車両に去って行きました。


そういうときの感情って、怒りとかそういうんじゃなくて
何が起きたんだかよくわからない感じです。
むしろ、恐いですし。
どっか行っちゃってくれてよかったってほっとしました。


そのときの服装は今でも覚えていますが、ぴっちりとしたベージュの
綿パンを履いていました。
私は特にお尻を褒められたことはないですが、当時は21歳の若さだから
ぷりっとしていたんでしょうね。

南武線って今はどうか知らないけど、ときどき変なおじさんがいて、
突然、座っている私の前にやってきて、目の前でライターの火つけて
シュシュってやってきたり(こわいよ~)、深夜でもないのに酔っ払い
のおじさんに絡まれて、ご機嫌を損ねないようにお相手したり、
いろいろ要注意な電車でした。


今は体型もくずれて、垂れ尻になっておりますが、
最近始めた加圧トレーニングでお尻は強化項目になってます。

私が決めたのではなく、トレーナーさんが体のチェックをして
肩甲骨まわりとお尻は重点項目に挙げられたんです。

毎週トレーニングしていたら、

「お尻、だいぶ力がついてきましたね!」

と言ってもらいました。
見た目もよくなってきたかしらん。

ビジュアル的な需要はもうないんですけどー、

失礼いたしました。


美尻の皆さん、気をつけてくださいね。



1ページ目にいたいです。お願いプリーズ!
       
人気ブログランキング

記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kisako3.blog33.fc2.com/tb.php/2247-e6dc5b06

Copyright © ゆる~り、ゆるゆると~ All Rights Reserved.
Material by Chemical Garden+ IMG BOX!~写真素材集~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。