旧岩崎邸庭園にうっとり - ゆる~り、ゆるゆると~

旧岩崎邸庭園にうっとり

昨日の近旅の1番の目的地、旧岩崎邸庭園です。
英国人のジョサイア・コンドルの設計で明治29年に建築された
三菱創設者・岩崎家の邸宅になります。

旧岩崎邸庭園 公園へ行こう!

旧岩崎邸庭園入口


ここは撮影も自由だそうです。
2018.5 追記 : 撮影についてはこちらを参照ください。
旧岩崎邸庭園『館内写真撮影について』

ものすごく凝った造りの建物で、面白かった~。

ガイドツアー(無料)もあるようだし、毎月第2・第4土曜日は
コンサートが開かれるようなので、そのときに行くのもよいですね。

建物外観の装飾も見事ですが、中の階段の手すりや天井なども
細かいです。部屋ごとにシャンデリア、暖炉、壁紙も違って、
ためいきをつきながら眺めていきます。

小さく載せている写真もクリックすると大きくなるので
よかったら見てください。

旧岩崎邸庭園

旧岩崎邸庭園


壁紙もいろいろな種類、模様のものがありました。
この左側の壁紙は、金唐革紙というそうです。
オランダの交易船がもたらした金唐革を和紙で模造加工した
最高の加工技術を施した和紙工芸品だそうです。

旧岩崎邸庭園旧岩崎邸庭園


暖炉です。左側のは階段前にあったものですが、上部は大きな
鏡になっていて豪華です。

旧岩崎邸庭園旧岩崎邸庭園


ヒーターはあまり他の人が出しそうにない写真!
ここにも装飾ですよ、エンジェルの絵も入っています。
こんなヒーター初めて見ました。

右側のライトはクリックすると見やすいですが、壁紙の柄と合わせた
デザインなのでしょうか。

旧岩崎邸庭園旧岩崎邸庭園


和館や撞球室(ビリヤード)もありました。

左側の渡り廊下の梁は三菱の菱のデザインだそうです。

旧岩崎邸庭園旧岩崎邸庭園


洋館も和館も三菱のデザインを入れたものが随所にあるそうで、
興味深いですね。

これが庭から眺めた洋館です。

旧岩崎邸庭園


これだけ細部までこだわって造っていると、ごてごてになりそうですが
そうはならず、全体としても見事に調和が取れているところが流石です。

期待以上でしたね。
また訪れたら、いろいろ違う発見ができそうです。
おすすめです!




記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

トラックバック

http://kisako3.blog33.fc2.com/tb.php/219-315b2cb9

Copyright © ゆる~り、ゆるゆると~ All Rights Reserved.
Material by Chemical Garden+ IMG BOX!~写真素材集~