明治建築の復刻版、三菱一号館美術館 - ゆる~り、ゆるゆると~

明治建築の復刻版、三菱一号館美術館

この夏、丸の内でこんな建物を発見。
あれ?こんなのあったけ。

むむむ、なんか只者ではないようなデザイン
私の好きな古い洋風建築風なんだけど、なんか建物自体に重みを感じないのよね~。

と思って調べたら、2010年に開館した三菱一号館美術館でした。

あの旧岩崎庭園、旧古河庭園の建物を設計したジョサイア・コンドルが設計、
1894(明治27)年に三菱が丸の内に建設した初めての洋風事務所建築、
三菱一号館の復刻版だそうです。

三菱一号館は老朽化で1968(昭和43)年に解体されましたが
それをできるだけ忠実に再現したのだそうです。

なるほど、だから、建物としては新しいので歴史を感じなかったけど
デザインに昔の匂いを感じたのですね。

こういうの嬉しいですね!三菱さんに拍手です。

今、美術館では 2010年11月3日まで
三菱が夢見た美術館 ~岩崎家と三菱ゆかりのコレクション~


という展覧会をやっています。
行ってきました。建物の中も、当時を再現してあるので、きょろきょろ
中を見てきました。
美術品だけでなく、建物の昔の図面とか、工法などの説明の展示もあって
すっごく楽しかったです。

無料の展示スペースもあります。

銀行の営業窓口として使われたフロアがカフェとなっているのですが、
そこは、並んで待つほどの人気で入れませんでした。
残念!

天井も高くて素敵な空間でした。
今度は、カフェに入りたいです。



mitsu201008a.jpg

mitsu201008c.jpg

mitsu201008d.jpg

mitsu201008e.jpg

mitsu201008f.jpg

mitsu201008b.jpg

バックの高層ビルも窓枠に、三菱一号館美術館のレンガの色を用いているのが、調和してて
いいですね。

記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

コメント
非公開コメント

こんにちは
たしか旧都庁の北側に在った建物ですかね?庁舎前に、オータドーカンの銅像を覚えています。

ブリックス何とか…て、この辺ですか?
何年か前に有楽町の電気ビルから→
トキア・中央郵便局の通り沿いに古いビルが在って、
半地下にニュートーキョーのグリルが見えました。
出来れば一度入ってみたかったなあ~
おそらく初老の支配人が居られたような気がして…

万平ホテルの永井さんみたいな、素敵なオトコが!

2010-09-12 13:41 from よろ~よれ爺

★よろ~よれ爺さま

こんにちは、旧都庁は東京フォーラムの場所に
あったんですよね。そうだと西北の位置ですね。

そうです。
丸の内ブリックスクエアがここです。
すっかり新しくなってしまいましたね。
でも、素敵な場所ですよ。

2010-09-12 22:38 from Kisako | Edit

トラックバック

http://kisako3.blog33.fc2.com/tb.php/1946-b0399dcb

Copyright © ゆる~り、ゆるゆると~ All Rights Reserved.
Material by Chemical Garden+ IMG BOX!~写真素材集~