PARCO歌舞伎『決闘!高田馬場』 - ゆる~り、ゆるゆると~

PARCO歌舞伎『決闘!高田馬場』

Kisakoです。旅行行ってきましたよ~。
美味しいもの食べて、温泉に入って最高でした♪

では、旅行記といきたいところですが、
今夜は舞台に行ってきました。

三谷幸喜 作・演出 PARCO歌舞伎『決闘!高田馬場』
於:PARCO劇場

PARCO歌舞伎 決闘!高田馬場


いや~。めっちゃ面白かったあ。
さすが、三谷幸喜!

前回の「12人の優しい日本人」ではプレミアチケットを買って
しまいましたが、今回は先行抽選予約で無事ゲットすることが
できました。

先日、映画の「有頂天ホテル」も観ました。
三谷さんらしい楽しい作品でしたね。


だけど、私の中ではやっぱり三谷さんは舞台だなあ。

やや、ネタバレかもしれないので、続きに書きます。

今回は、歌舞伎ということで、とっつきにくいかなあと
思いましたが、台詞も現代風にわかりやすくしてあるので
歌舞伎のエッセンスがふんだんに盛り込まれたコメディと
して楽しむことができました。

歌舞伎の役者さん達は、演技が安定していてさすがでした。

市川染五郎さん、かっこいいね~。

メインの染五郎さん、亀治郎さん、勘太郎さんが
いくつかの役を掛持ちするんですが、早代わりやキャラの
演じ分けが上手で面白い。

実は亀治郎さんの求婚者、勘太郎さんの老人役は気づかなくて
後からパンフレット見て、あれ、この役もやっていたんだと
驚きました。そうと知って振り返ると、ほんとに違う人物に
なっちゃうんだもの。すご~い!思い出して笑っちゃう。

老婆ウメさんもおっかしくて笑いました。


ノンストップ2時間10分、スピーディーにテンポよく
進行して、終始笑いっぱなし。そして、ほろりともさせて
くれる。
中央の円形のまわる舞台や、最後、高田馬場めざして決闘に向かう
ところのカーテンを使った場面の切り替わり、登場のさせ方など、
大規模な舞台装置ではない、シンプルな仕掛けだけど、効果的な
見せ方には感心しました。


本当に素晴らしかった。もう一度観たいと思いました。
最後はスタンディングオベーションもあったくらいです。

記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

トラックバック

http://kisako3.blog33.fc2.com/tb.php/160-9c7e85e6

Copyright © ゆる~り、ゆるゆると~ All Rights Reserved.
Material by Chemical Garden+ IMG BOX!~写真素材集~