熊川哲也☆眠れる森の美女 - ゆる~り、ゆるゆると~

熊川哲也☆眠れる森の美女

3月11日(土)は、クマテツのバレエを観てきました。

Kバレエカンパニー 眠れる森の美女
於:東京国際フォーラムC

The Sleeping Beauty



クマテツを初めて観たのは昨年の1月

ある日、突然 Kisako母が「クマテツが観たい」と言い出したのです。
TVに出ているのを見たようです。
もちろん、バレエのクマテツのことは興味があったけど、
チケット高いしね~。すごい人気だから簡単に取れないし~。

でも、
「どうしても生きているうちに一度観たい。それも今のクマテツが
 観たい、観たい、観たい!!!

(注:Kisako母は元気です(^^;; )

と強く言われて、そーお?と公演を調べたらラッキーなことにチケットが
取れたんです。その公演は

「ドン・キホーテ」
於:NHKホール

クマテツの代表作として知られる作品です。

すっげぇ~、クマテツ

と思いました。
オーラがすごい。
ジャンプが高い、回転も切れがあり、動作ひとつひとつが無駄なく
しなやかで力強い。

クマテツが舞い、跳ぶ度に客席の女性達からはうっとりとしたため息が。。。
特にファンクラブ席と思われる1階中央の女性達。

Kisako母も、充分満足し、喜んでました。
私も、素晴らしい作品とクマテツに感動いたしました。


そして、今回は、「眠れる森の美女」
(いかん、今の今まで 眠れ森の美女と 書いていた。逆やんか(^^;; )

まるで夢の世界にいるようでした。
生のオーケストラの伴奏、豪華な衣装、洗練された振付、
そして、スタークマテツ

バレエは綺麗でいいねぇ~。

音楽もバレエ音楽というのは、クラシックの楽曲としても
優れているし、50人以上の構成のオーケストラで、
いろいろな楽器が使われていて楽しいのですよね。

ストーリーもわかりやすくていいですよね。
とてもとてもリッチな時間を味わってきました。

クマテツの出番は、ドン・キホーテよりかなり少ないですね。
全3幕のうち、2幕から登場ですし。

クマテツを観たいという人には物足りないかもしれません。
作品として観るなら、充分素晴らしいですが。


今度は、『白鳥の湖』、『くるみ割り人形』も観てみたくなりますねー。



記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

トラックバック

http://kisako3.blog33.fc2.com/tb.php/153-29677591

Copyright © ゆる~り、ゆるゆると~ All Rights Reserved.
Material by Chemical Garden+ IMG BOX!~写真素材集~