オーベルジュ・ド・リル トーキョー のランチコース - ゆる~り、ゆるゆると~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

オーベルジュ・ド・リル トーキョー のランチコース

先週、お休みを取って家族サービス。

オーベルジュ・ド・リル トーキョーに行ってきました。

前は、ザ・ジョージアン・クラブだったお店です。
建物好きの私は、ずっと、ジョージアン・クラブって
一度行ってみたいなあと思っていました。

18世紀英国のジョージ王朝様式を忠実に再現した邸宅。
家具も調度も英国から輸入した豪華な内外装って
見てみたい。

それが、いつの間にか閉店_| ̄|○

えー! ミシュランで星取ったばかりなのに。

その後、ジョージアン・クラブの内装はそのままに
フランス・アルザス地方で三ツ星41年を誇る名店
「オーベルジュ・ド・リル」の東京店となってオープン。

行かなくっちゃ!

家族サービスというよりは、ミーハーな私に付き合わされる家族っていうのが
正しいかな(^^;;


オーベルジュ・ド・リル トーキョー

ウエイティングルーム
オーベルジュ・ド・リル トーキョー

ダイニングルーム
オーベルジュ・ド・リル トーキョー

これが有名なメインダインニングの階段ですね。

オーベルジュ・ド・リル トーキョー

●アミューズ ミニピザとサーモンムースのシュー、豚の脂身のキューブ仕立て

オーベルジュ・ド・リル トーキョー

パンはそば粉入り バターは無塩バターと海の塩を使ったバターです。

オーベルジュ・ド・リル トーキョー

コースメニューは1つのテーブルでは、同じコースをオーダーくださいと
書いてあったのですが、

食べられる量が違うので、違うコースでオーダーしてもいいですか?

と聞いてみたら、OKでした。
平日ランチで空いてたから、大丈夫だったのかもしれません。

私のいただいた6300円のコース

●ムール貝のムース 洋葱のヴィネグレット
オーベルジュ・ド・リル トーキョー

●近海マグロとレンズ豆のサラダ仕立て ポーチドエッグ添え
オーベルジュ・ド・リル トーキョー

●フランス産パンタード(ほろほろ鳥) ストラスブール風
オーベルジュ・ド・リル トーキョー

●もう1つのメイン 舌平目のブッシュアラレーヌ 魚介のパナッシェ
オーベルジュ・ド・リル トーキョー


●チーズワゴン おなか一杯で食べなかったけど(^^;;
オーベルジュ・ド・リル トーキョー

●プレデセール 3層になってて上はパインのアイス 中間がマンゴー 下は忘れました。
オーベルジュ・ド・リル トーキョー

●アリババとオレンジ オーベルジュドリル風 ヴァニラ風味の軽いクリームと共に
オーベルジュ・ド・リル トーキョー

●小菓子
オーベルジュ・ド・リル トーキョー

●ハーブティ
オーベルジュ・ド・リル トーキョー

こちらは8400円のコース

●ムール貝のムース 洋葱のヴィネグレット(6300円のコースと同じ)

●燻製サーモンのクーサンとクリームキャビア
オーベルジュ・ド・リル トーキョー

●イトヨリのポワレとグリーンピースのフリカッセ ミントの香りをのせて
オーベルジュ・ド・リル トーキョー

●和牛頬肉のブレゼと天然穴子のソテー 西洋牛蒡のアクセント

オーベルジュ・ド・リル トーキョー

●プレデセール(6300円のコースと同じ)

●アプリコットのブランマンジェ ヨーグルトアイスを添えて

オーベルジュ・ド・リル トーキョー

●コーヒー、小菓子

このお店というか空間には一度行ってみたかったので満足でーす。
お料理も美味しかったです。
一番よかったのは、ムール貝のムースです。
現地の本店のレシピを忠実に再現しているそうですが、
私には、日本向けにアレンジしてあるフレンチの方が
食べやすいようには思いました。


オーベルジュ・ド・リル トーキョー HP 食べログ
東京都港区西麻布1-6-4
03-5785-8880
ランチ
11:30~15:30
14:00(L.O.)
ディナー
17:30~23:00
20:30(L.O.)
無休

オーベルジュ・ド・リル トーキョー

記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

コメント
非公開コメント

ジョージアンクラブは3月に閉店されたんですよね。
ちなみに元マネージャー&ソムリエの方は白金高輪で
オレキスというお店をやられていますよ。

ひらまつ系でしたね。名古屋が最初というのも
ちょっと驚きでしたが、東京にも出来て安心しました。
まだ、行ったことはありませんが。

見た目確かにフレンチフレンチしていますね。
どれもとてもエレガントな仕上がりで見ているだけ
でも楽しいです。

2008-09-04 13:31 from 超神田っ子 | Edit

★超神田っ子さん
私はお料理というより、建物に興味があったのですが、
ダイニングの空間は、とても素敵でした。
お庭がないのが残念でしたが。

記念日に一度いかがでしょうか。

2008-09-05 23:47 from Kisako | Edit

トラックバック

http://kisako3.blog33.fc2.com/tb.php/1504-35ee1bcd

Copyright © ゆる~り、ゆるゆると~ All Rights Reserved.
Material by Chemical Garden+ IMG BOX!~写真素材集~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。