金田中 庵 の 『丸玉地ご飯 すっぽんと大根の鍋』 - ゆる~り、ゆるゆると~

金田中 庵 の 『丸玉地ご飯 すっぽんと大根の鍋』

新橋演舞場の隣の金田中はとてもじゃないけど、行けないけれど、
金田中 庵 のランチだったら、行けそうだったのでいってみました。 

金田中 庵

前に一度行ったときは、満席で予約は?と言われたので、
このときは予約してでかけましたが、空いていました。
日によるみたいですね。

金田中 庵

料理は注文を受けてから丁寧に作ってくれます。

私は『丸玉地ご飯 すっぽんと大根の鍋』( 2100円)にしてみました。
丸玉地ご飯って玉子関係?って気がしたけど、すっぽんと大根の鍋が気になったから。

まず、小鉢から。うーん、説明を受けたのですが、思い出せない。

金田中 庵

すっぽんと大根の鍋です。白玉の中にすっぽんが入っています。
大根は白玉の下側に隠れています。

金田中 庵




すっぽん、わかりますかー?

鍋のおだしも美味しかったし、白玉のお鍋も変わってて、よかったです。
金田中 庵

こちら、丸玉地ご飯です。
後で、ネットで調べたら、好評メニューなんですね。
頼んでよかった。

コレは、ご飯に玉子を蒸したものが乗ってて、琥珀の餡をかけたもの。
私は玉子苦手ですが、こちらは平気でした。

やさしいお味です。こういうの食べたことないから嬉しい。
金田中 庵

金田中 庵

半分くらい食べたところで、ポン酢をかけ、味を変えて楽しみます。

金田中 庵

デザート
金田中 庵



同行者は鯛あら炊き (2625円)です。
さすが高級料亭のお味ですね。骨が多くて食べるのに苦労してました。

金田中 庵

金田中 庵

一度は行ってみたかったので、満足です。

この日は、テーブル席には喜寿のお祝いのご家族が来てました。


金田中 庵 ぐるなび
中央区銀座7-6-16 銀座金田中ビル2F
03-3289-8822
11:50~14:00(L.O.)
17:30~22:00(L.O.)
日・祝 休

記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

コメント
非公開コメント

残暑お伺い申し上げます!

いつもながらkisakoさんの小気味良いフットワークに、
この暑さにへろ・へれ~のegoろ爺,平伏&感服!つかまつりまする、ヘヘッ~。

小鉢は鰻(穴子?)のテリーヌっぽい?感じかな。
鼈(スッポン)って、爪も生命力も強いらしくって、
なんと!籠から逃げ出して、割烹の入り口の木戸を登って、脱出をするんですよね。
ヤツの歯が鋭くて、噛まれると大変だそうです。

お鍋の後の、シャレコウベとフックラした甲羅は、
今でもウチに「スーベニール」として、コレクションの一品です。
小さな恐竜の頭みたいですよ!

鮨屋さんも同様ですが、そのお店の「お客振り」が大事なんですよね~
その「場」に、「自分(身)が「美しく」存在出来るか?
ワシみたいな者でも、いの一番に気になりますっちゃあ! 「躾」

2008-08-11 09:41 from よろ〜よれオジサン

★よろ〜よれオジサンさん
私も夏ばてしておりますよ(^^;;

小鉢はそういえば、穴子とも言ってた気がします。

銀座って、懐が深くてどんなお客にも暖かい
感じがします。

2008-08-12 08:05 from Kisako | Edit

トラックバック

http://kisako3.blog33.fc2.com/tb.php/1477-46e1c79b

Copyright © ゆる~り、ゆるゆると~ All Rights Reserved.
Material by Chemical Garden+ IMG BOX!~写真素材集~