暑いときこそ、岩戸の冷汁 - ゆる~り、ゆるゆると~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

暑いときこそ、岩戸の冷汁

夏といえば、岩戸の冷汁ですね。

岩戸

昨年も夏に行ったのですが、ちょっと寒い日に行ったら、冷える冷える~(>_<)

今回はちゃんと暑い日に行きました。冷汁定食(950円)です。

岩戸

さっぱりと美味しくいただきました♪

岩戸


以前の記事
岩戸のいわしの天ぷら定食
岩戸の冷汁
岩戸のしらす御飯

岩戸
中央区銀座1-5-1
03-3564-3835

記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

コメント
非公開コメント

お加減は如何ですか? 暑中お見舞い申し上げ候

毎日、新聞社(注:あの竹橋では無い!)の立ち上げ画面から、
貴女のHPに飛ぶのが日課です(スマンこってす…はい)

その昔、未だテレビなんか無かった!夏休み…
自営業にて、三食を父親と囲む!(トホホッ)食卓では、
お昼ご飯に「冷汁」もどきは初中終(しょっちゅう)でしたので、
懐かしいけれど、あんまり食べたくないかな? ゴメン

お昼のおかずと云えば、コロッケか鯵の開きか、冷やっこ。
あっ、茄子のシギ焼きも多かったっけ。

でね、その「鯵の開き」なんだけれど、
父親の前ではなんにも残しちゃいけないの!
頭から骨、そしてゼイゴ~尻尾まで、ジェンブ食べないと、ゲンコが!

ご飯は朝にお昼の分まで炊いて、お櫃の中。
勿論、味噌汁も「右に同じ」で冷たい。
あとは白ウリの塩漬けor西瓜の皮の塩漬けくらい?かな。

父親の目を盗んで、冷や飯(夏のお昼のご飯は、なんとなく温かくて好きだった)に、
おかずを入れて、味噌汁やお茶をかけて掻きこむ!

豆腐屋さんまでお皿を持って行き、「木綿を二丁、ヤッコにして下さい!」
お店の人は、ウチが5人家族と知っているので、
切り落としをおまけして呉れ、ワラ半紙をかぶせてくれたっけ。
家まで落とさないよう、壊さないように帰るのが、子供の役目でした。

家の前で最後に「天の川」を見たのは、半世紀くらい前のことでした。

2008-07-19 03:11 from よろ〜よれオジサン

★よろ〜よれオジサンさん
情景の浮かぶような素敵なお話ですね。
家の前で「天の川」が見られるなんて
いい時代ですね。

私もぼちぼちとやっております。

2008-07-20 21:46 from Kisako | Edit

トラックバック

http://kisako3.blog33.fc2.com/tb.php/1450-4c439adb

Copyright © ゆる~り、ゆるゆると~ All Rights Reserved.
Material by Chemical Garden+ IMG BOX!~写真素材集~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。