シェ松尾松涛レストランの建物、庭、ガレ、ピカソ - ゆる~り、ゆるゆると~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

シェ松尾松涛レストランの建物、庭、ガレ、ピカソ

シェ松尾松涛レストランの建物は、
1924年(大正13年)英国人建築家によって建てられたものです。

緑のきれいな季節に来ることができました。

こちらのツタは、入り口の方のツタは毎年冬になると葉が落ちてしまう種類のツタですが、
お庭のツタは、1年中葉をつけているタイプのツタなのだそうです。

ネコミさんのブログに冬の入り口の外観やお庭の写真が載っています。
冬に来るのも趣がまた変わっていいですね。

シェ松尾

シェ松尾




お庭側のツタです。古い葉の上から、新しい葉が出てきて入れ替わっていくツタで、
冬でも葉が落ちないそうです。
シェ松尾


お天気がいいとテラスでお茶ができたのですが、残念ながらこの日は雨がぱらついて
いたので、いただけませんでした。
シェ松尾


こちらは建物の裏です。
シェ松尾


最初に通されたのが、ウエティングルームでバーコーナーになっています。
シェ松尾


ここにあったランプが、ガレだそうです。
ガレでもこれだけ大きいサイズは珍しいとのこと。
私も美術展で、ガレの作品はいくつか見ましたが、確かにこんなに大きいのは少なかったです。
典型的なデザインですね。
シェ松尾


こちらは、トイレから階段方向に見たアングルです。
壁面にたくさんの絵が飾られていますが、この絵の作者はなんと
ピカソ

ピカソのスケッチブックの原画ですって!

帰りに、じっくりと作品を見させてもらいました。
階段と反対側の壁にも作品がびっしり飾られています。
モノクロのペン画もありますが、薄く彩色した作品もあって、素敵でした。
階段側の右上の作品は、私の部屋に飾りたいです(^^;;

シェ松尾


あとは、照明器具が素敵でした。アールデコで、お部屋ごとにいろんな照明器具がつけ
られてました。お客さんがいるので撮影はできませんでしたが。
シェ松尾

シェ松尾


エントランスのさりげないステンドグラスも素敵
シェ松尾


建物の右側に2台分の駐車場があります。
シェ松尾


ガレやピカソという美術品も鑑賞でき、お庭も散策させてもらえましたし、
建物も派手さはないものの品がよくて素敵でした。

また、季節を変えて来たいです。

この日いただいたランチの記事はこちら
こちら


以前の記事
グランファミーユ・シェ松尾のコースランチ

シェ松尾松涛レストラン HP
渋谷区松涛1-23-15
03-3485-0566

ランチ  12:00~15:00(ラストオーダー13:00)
ディナー 18:00~23:00(ラストオーダー20:30)
無休

記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

コメント
非公開コメント

ガレはほんと好きですね。
http://galle-lamp-huu.seesaa.net/

2008-05-25 00:45 from しま

★しまさん
はじめまして。
ガレのランプは、独特の風合いでいいですよね。

2008-05-25 22:25 from Kisako | Edit

トラックバック

http://kisako3.blog33.fc2.com/tb.php/1369-c43ed2d8

Copyright © ゆる~り、ゆるゆると~ All Rights Reserved.
Material by Chemical Garden+ IMG BOX!~写真素材集~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。