モポ・モガの時代のヨネイビル - ゆる~り、ゆるゆると~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

モポ・モガの時代のヨネイビル

銀座の古い建物を見る会。
今回は、アンリ・シャルパンティエの入っているビル。ヨネイビルです。

東京都選定歴史的建物です。
1930(昭和5年) 設計: 森山松之助
中央区銀座2-8-20

銘板の解説より


ヨネイビルディングは、震災後、銀座に林立したオフィスビルの中で現存し、
当時の趣を維持しているビルの1つであり、建てられた頃は銀座が大きく
発展し、モポ・モガが街を闊歩していた。
1階の外壁は、建築当時の状態をよく残しており、中世ロマネスク風の意匠で、
らせん模様の柱をとりつけた大小の窓が石張りの重厚な壁面に軽快な印象を
与えている。全体に調和性を重視した意匠で、突出した一直線の帯状の装飾
により、輪郭をきっちりと枠どっている。



モポ・モガってなあに?
(モダンボーイ・モダンガール)を表す昭和初期の言葉だそうです。

2階から上は、白く塗られて当時の感じとは少し違うらしいです。


ヨネイビル

ヨネイビル

ヨネイビル

ヨネイビル




ヨネイビルの入口のエントランス。

大理石の立派なエントランスです。
内側のドアは新しいですが、ステンドグラスは当時のものを使っているのかしら。

ヨネイビル

ヨネイビル

ヨネイビル

ヨネイビル

ヨネイビル


色が変になっちゃった(汗
うまく直せない。
ヨネイビル


記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

コメント
非公開コメント

喉の具合はいかがですか?
貴女の身体の最初の「関所」が、「出おんな&入り鉄砲」をチェックして呉れたんでしょう、ン?
呉れぐれもお気を付けくださいな。

でね、このビルって、ネバー・エンディング・ストーリーやハリー・ポッターの映画で見た、
図書館風な内装なんですか?
ワシ、こう謂う暮らしが理想なんですよね、実際とは大分ギャップが有りますが…

そうそう、お隣りメルサ4Fのカレー屋さんは、あれから何度か伺いました。
夕方5時までランチをしてくれるので、グルナビのお茶券共々、重宝しておりますっちゃ。

先日、人形町のカレー屋のバイキング・ランチで満腹になり、
(マトンのカレーが、昔懐かしい鯨肉に似て旨かったので、3回お替りしましてん!
それにしても未晒し玉葱の漬物が、辛くて辛く~ってね、
急遽、皿の上で生野菜とトスしてたら、インド人が興味深そうに見てましたん…よ)

いや、先を急ぎましょう(汗; 拭き拭き…)
その人形町から小伝馬町をショートカットして、馬喰町までもの道すがら、
ハリオだったかな? ガラスの食器メーカーの建物(富沢町)を見かけました。
やはり旧い趣きある建物を大事に大事にしているようで、嬉しかったなあ~

2008-04-08 10:59 from よろ〜よれオジサン

★よろ〜よれオジサンさん
ありがとうございます。
喉はだいぶよくなりました。

図書館風内装は、アンリ・シャルパンティエ
の地下だけだと思います。

メルサのカレー屋さん、お気に入りになったのですか。
それはよかったです♪

2008-04-09 08:03 from Kisako | Edit

トラックバック

http://kisako3.blog33.fc2.com/tb.php/1328-968e83c2

Copyright © ゆる~り、ゆるゆると~ All Rights Reserved.
Material by Chemical Garden+ IMG BOX!~写真素材集~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。