茨城『花もだんごもツアー』、味処大森のあんこうどぶ汁♪ - ゆる~り、ゆるゆると~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

茨城『花もだんごもツアー』、味処大森のあんこうどぶ汁♪

茨城『花もだんごもツアー』 メインイベントの本場のあんこうどぶ汁鍋です。

大洗町の『いわし料理 味処 大森』さんへお伺いしました。
いわし料理店ですが、あんこう鍋も有名らしいです。
大森


決め手は

生の肝を空炒りしてつくるどぶ汁

です。目の前で、生の肝を炒るところから作ってくれるんですよ!

大森


オープンの11:30 に予約して行くと、骨だけの状態の鮟鱇が。
大森


お店に来る前にサイクリングした海沿いのお店では、まだ調理前の鮟鱇が
吊るされてました。
大森


お客さんも数人集まってて吊るし切りの実演が行われるところだったのかな。
大森


ではでは、お料理です。




お通しのつぶ貝です。4個も入ってました。
大森


肝がうまーい。ちょうど、今は卵を持った状態でいい時期なんですって。
大森


穴子の稚魚 目があるのわかりますか。つるんとした食感
大森


白魚のてんぷら 塩でいただきます。スナック感覚で軽い。
大森


焼き蛤~。じゅるー♪
大森


いわしの刺身。大森さんはいわし料理店なのでいわしもね。新鮮!
大森



さてさて、あんこうどぶ汁のスタートです。
お店の方も気持ちよく写真を撮らせてくれました。

これが生の状態のアンキモです。
大森


これを火にかけると、溶けてきます。
大森


すごくいい香りがしますよ~。
大森


最後はこんな状態に。
大森


お醤油ベースのおだしを入れ、更に特製のお味噌を加えます。
大森


鍋にどぶ汁を入れ、5,6分、火にかけてからどうぞ!
大森


じゃーん、完成
ここまで来てよかったと思う瞬間です。

大森


うん、濃厚などぶ汁、うまーい。
具で入っているアンキモも感動的にうまーい!
大森


この骨についているところがぷりぷりしていいんだよね。
いろんな部位を楽しみ、野菜もたっぷり食べました。
大森


しめは雑炊。
大森


この雑炊もところどころに、炒ったアンキモのつぶを感じるところがあって
いい感じです。
大森


完食! ご馳走様でした。
大森


デザート
大森


私たちの席のついたてには、こんなサインが

1988年10月 河原崎長一郎さん
大森


昭和59年 日本テレビ
大森


昔から愛されているお店なんですねー。

こんな兜も
大森


東京月島のほていさんとはまた違ったお鍋でとてもよかったです。

うん、すっごくよかった!また来たーい

大洗でゆっくりできなかったので、漁港のお土産屋さんや
アクアワールドも行きたいしね。

味処 大森 HP
大洗町磯浜町3152-1
029-267-4060



記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

コメント
非公開コメント

鎧武者とサイクリング~~!わ~~楽しそう~~~!!!(≧∇≦)
あんこう、気持ち悪い~~!
でも、鍋は美味しそう~~!!

桜見たりサイクリングしたりしても、メインはやっぱり
鍋!さすが食ブロ!
とっても楽しくて美味しそうです。
充実の休日でしたね。(^^)

昨日、たまたま穴子の稚魚食べたんですよ。
騙されてこんにゃく食べさせられたのかと思ったら、
目があるんですねぇ。へんな魚ですね。

2008-03-17 15:20 from ジジ飼い | Edit

穴子の稚魚って、とても興味あります!
…ってことは、今だったら「穴子の一生」がコースで食べられるってこと? ですよね。
さあ、どこぞ、良さげなとこ探さねば。

偕楽園の、千波湖を隔てた美術館には、よく行きます。
今は空調の工事中で休館だったかな?
高村光雲が木彫を手がけた、横浜・伊勢崎町の神輿(屋根の鳳が、古い100円硬貨の平等院と同じ)や、
「老猿(ろうえん)」の迫力にたじろいたり、部屋の隅に待機する係のお姉さんの綺麗さにウットリしたり…

そうそう、付属のレストランのカレーですが、ワシ的にはワースト2ですねん。
迷物の「ビーフがたったの1かけ(個)カレー」1100円(ドリンク付)
勿論、栄えある№1は、千葉・佐倉の歴史民族博物館の「伸びきったご飯のカレー」800円です、今のところ。

2008-03-17 20:06 from よろ〜よれオジサン

Kisakoさんはじめまして。
ジャポネ情報ありがとうございました!!
大森、私も大好きです。毎年一回は家族で伺っています。鮟鱇懐石でお鍋をどぶ汁に変えてもらうのもおすすめですよ。
サイクリングした後、食べるのいいですね!!

2008-03-17 22:20 from まるん

★ジジ飼いさん
桜じゃなくて、梅ね(^^;;

ツアー3記事のうち、食ネタは1個だけやねん。
食ブロでないよ~(^^;;

穴子の稚魚、このまま飼っておくと、ほんとに
だんだん穴子っぽくなってきて
面白いとお店の人が言ってました。

★よろ〜よれオジサンさん
穴子の稚魚は、銀座では以前、『はかりめ』という
穴子専門店で食べたことがあります。いつもあるかは
わかりませんが。

偕楽園のそばの美術館楽しそうですね。
日帰りだとゆっくりまわれないので、
今度は泊まりで水戸観光しようかしら。

★まるんさん
はじめまして。横コメント失礼いたしました。

大森さんのリピーターなんですね。
私も毎シーズン通いたいです。
鮟鱇懐石の鍋をどぶ汁に変更もできるんですね。

サイクリングは、結構しんどかったので
借りて正解だったのか、実は自問自答しながら乗って
いたりして(汗

2008-03-18 08:23 from Kisako | Edit

トラックバック

http://kisako3.blog33.fc2.com/tb.php/1293-28078d23

Copyright © ゆる~り、ゆるゆると~ All Rights Reserved.
Material by Chemical Garden+ IMG BOX!~写真素材集~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。