小粒で清楚な丸嘉ビル - ゆる~り、ゆるゆると~

小粒で清楚な丸嘉ビル

銀座の古い建物を見る会。

丸嘉ビルです。
中央区銀座7-7-1
1929年(昭和4年)竣工 設計: 森山松之助

とてもきれいなので、昭和初期のビルと思っていませんでした。
松山松之助さんは、アンリシャルパンティエの入っているヨネイビルの設計者なのだ
そうです。

丸嘉ビル


でも、そういえば、スペイン瓦に窓の周辺にスクラッチタイル。
昭和初期のビルの特徴入っていますね。
丸嘉ビル

丸嘉ビル


エントランスの照明がレトロでした。
丸嘉ビル

丸嘉ビル


小さくてシンプルだけど、気品のある美しいビルだと思います。

記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

コメント
非公開コメント

交詢社の近くのビルですか?
前はヴィトンのお店が入ってた? あれ? 一本筋が違うかな?

「灯(ひ)ともし頃」に本当の銀座らしいのは、あの辺りだと思います。
でも、大切に、そして綺麗に手入れされている、上品なビルですね。

ワシ、「鉢巻き」しているビルって、大好きです!
テニスの悪ガキ・マッケンローの鉢巻きは、下品で大嫌いでしたが…

2008-02-27 10:11 from よろ〜よれオジサン

★よろ〜よれオジサンさん
そうです。交詢社ビルの通りです。
こんなに綺麗に手入れされてると嬉しくなりますね。
ぼろっちい哀愁ただようビルも捨てがたいのですが(^^;;

確かに5~8丁目の並木通り周辺が
夜の銀座って感じしますね。

鉢巻きビルですか(笑
銀座はビルのデザインも多様で飽きないですね。

2008-02-28 07:23 from Kisako | Edit

トラックバック

http://kisako3.blog33.fc2.com/tb.php/1262-4d51a232

Copyright © ゆる~り、ゆるゆると~ All Rights Reserved.
Material by Chemical Garden+ IMG BOX!~写真素材集~