勘三郎と藤山直美の『わらしべ夫婦双六旅』 - ゆる~り、ゆるゆると~

勘三郎と藤山直美の『わらしべ夫婦双六旅』

今日の東京は雪(>_<)
家から出るのがイヤになっちゃいますね。
でも、舞台があるので行ってきました。

『わらしべ夫婦双六旅』です。
於:新橋演舞場

わらしべ夫婦双六旅


中村勘三郎さんと藤山直美さんという大物の組み合わせなので、
これは観ておかないといけない気がしてチケット取りました。

勘三郎さんは、コクーン歌舞伎『東海道四谷怪談』のお岩さんを観たことがありますが、
藤山直美さんは初めて。
上島竜兵と、元モーニング娘。の矢口真里も出演。

ラサール石井が演出というのも面白いですね。
役者が大物過ぎて演出しづらいのではないかしらん。

勘三郎さんも直美さんも芸達者ですから旨いですね~。
藤山直美さんは、さすが、藤山寛美の娘。
しっかりと笑わせてくれます。

安心して笑えるコメディでした。

休憩時間が35分あって、その間に座席でお弁当や食堂でお食事したりするんですが、
歌舞伎じゃなくても幕間に食事時間があるのは、劇場の文化なんでしょうかね。

新橋演舞場では、昔スーパー歌舞伎を観にいったけど、休憩時間にお弁当食べるなんて
知らなくて、30分ぼーっとしてたことがあります(^^;;

今日は節分だって知らなかったけど、夜の公演の後には、出演者による
豆まきがあると看板に出てました。
夜の部にすればよかったかな。
でも、雪だし、寒いからいいや。

記事が役にたったら、クリックしてもらうと嬉しいです!
       
人気ブログランキングへ

コメント
非公開コメント

あの二人、とても善いコンビですね。
オダサクの「夫婦善哉」の平成版のようで…
勿論、昭和版はモリシゲ&あれ?名前が出てこない~ トホホ

ワシ、もう昔になりますが「浅草パラダイス」の初演を、
同じく新橋演舞場で昼の部を観ました。
二代・水谷八重子(浮いてました アッチャ~)や、寺島しのぶ、
そしてヘタクソ・クラリネットの半拍(はんぱく)さんの柄本明。
中村屋を支えてきた、小山治さんの狂言回し…

芝居がハネてからの事ですが、
藤純子さんが、観劇した宝塚OGの一路真希さんを送り出しているところに遭遇!

そう、あの辺は財布に非常に具合の悪いところでして、
金田中やゴリオなんかに目を瞑って、出て目の前、亜門の親父のコーヒー屋で我慢したら?
ワシらは「たけっぱ」の鰻丼をかきこんだっけ? かなあ。

2008-02-04 10:22 from よろ〜よれオジサン

★よろ〜よれオジサンさん
宮本亜門さんの実家のコーヒー屋って
この辺りだったんですか。

この日は、雪で終わったら自宅に直行しましたが、
機会があったら、行ってみたいですね。

2008-02-05 07:51 from Kisako | Edit

こんにちは! 今日は また良いお天気ですね。

宮本亜門のお父さんの茶房は「絵季花(えりか)」です。

閑話休題。
「金田中」で2月10日に開かれる「新内の会」の会費は、お一人様3万円です。
お昼の会ですので、飲み物や食事&新内「明け烏(あけがらす)」
そして「新ばし御連中」の小唄ぶりまで堪能出来るんです!

老舗の料亭と謂えども、そしてお座敷芸の新内ともども、
今は大きな変化を求められているんですね。
キャバクラでは無くて、「愛娼(あいかた)」の「四畳半の世界」は、
今流行の学芸会様のプロジェクトでは具現化出来ない「馴染み」や「通い」の醸す世界。

フレアスカートで座布団に座る妙齢の美女って、かなり!そそわれますナア~

2008-02-05 10:32 from よろ〜よれオジサン

★よろ〜よれオジサン さん
「絵季花(えりか)」というのですね。
教えていただきありがとうございます。

金田中、いらっしゃったことあるんですか。
すごいですね。
3万円はお高いけど、ホテルのディナーショー
と同様と思えば、納得できるのかも
しれませんね。
ディナーショーも行ったことないですが(^^;;



2008-02-06 07:54 from Kisako | Edit

トラックバック

http://kisako3.blog33.fc2.com/tb.php/1228-10d54019

Copyright © ゆる~り、ゆるゆると~ All Rights Reserved.
Material by Chemical Garden+ IMG BOX!~写真素材集~